コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

ハウスクリーニング個人業者を選んでみた


自宅を建ててから20数年が経とうとしています。小さな汚れがポツポツと目立ってきているに加え、ねずみの鳴き声がどこからとなく聞こえる。と家族が心配していたのでクーラー掃除と一緒にハウスクリーニング屋さんに自宅の細かい部分まで掃除をお願いすることになったのですがまずは大切な業者選びから。ハウスクリーニングとなると知らない方が自宅に半日。長引けば1日中いる事になる。ポストに入っていた大手のチラシをみて「聞いたことのある名前だな」と思いながらも相場が高すぎるのでそのまま様子を見ることに。数日待つと小さな個人店からのチラシも入っていた。記載されていたのは創業20年。と携帯番号のみ。内心不安になりながらも電話してみると年配の方が出て、数日後に伺えると言っていた。クーラー3台に加えキッチン、お風呂場、屋根裏まで見て欲しいとお願いすると何ともなれた感じで直ぐにOKサインがでました。年配の方の支持のもと作業が進んでいきます。一番ネックだったキッチンの長年の油汚れ。換気扇も含め、どうやってこのしつこい油汚れを取り除くのだろうとそっと見ていると業務用とも言える洗剤やらたわしやらでゴシゴシ。さほど時間もかからず終了。お風呂場の水垢や屋根裏の掃除も手際よく支持の元進んでいくのには驚というより脱帽でしたね。クーラー掃除もやってもらって良かったと思える程、効きもよくやっぱり自分で無理なところはプロにお願いしたほうが効率、仕上がり共に良かったのだと実感しました。作業内容には大手、個人、あまり差はないのかと思います。